おすすめオンライン英会話

レアジョブ 格安でマンツーマンレッスンが受講できるので人気!

アーティスト  カテゴリ

最新記事  洋楽

Yahoo Auction

アーティストの直筆サイン入りグッズや、入手困難なチケットなどお探しの場合は、こちら!ヤフオクで探してみましょう!

Links

洋楽 Coments

洋楽 運営ポリシー

このブログはロックなどの洋楽好きな管理人による英語研究、及び、利用者の英語学習のために運営されております。ご利用は英会話、英語の学習およびリサーチにてお願いします。和訳、解説等については管理人の能力が届く範囲でしか訳しておらず、たまに誤訳してる場合もありますので自己責任にてご利用ください。利用者がそれらを利用するにあたって不利益が生じた場合でも当方では責任を負いません。では、ごゆっくりどうぞ。(*^ー^)/゜・:☆

Hit Counter

RSS Feed

洋楽 相互リンク

Profile

海野イルカちゃん

Author:海野イルカちゃん
海外ドラマ、洋楽、Skype、オンライン英会話等で英会話の特訓中です。ジェシカ アルバのファン!


洋楽 Trackbacks

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビートルズ(Beatles); イエスタデイ(Yesterday)

このエントリーをはてなブックマークに追加




お勧め  ビートルズ  グッズ





HELP! - 4人はアイドル
HELP! - 4人はアイドル
ビートルズ・ストーリー
ビートルズ・ストーリー





ビートルズ全詩集


ビートルズ全詩集
彼らの残した名曲を聴きながら、詩集のページを読んでみると新たな発見があるかも知れませんね。この「ビートルズ全詩集」は、あなたが、彼らの音楽の素晴らしさを改めて理解するのをお手伝いをしてくれることでしょう。

Yahoo Shopping








Yahoo Auction ビートルズ コーナー









歌詞(Lyric)・・・・・・・・・・・イエスタデイ 歌詞(Yesterday Lyric)






(Yesterday 英会話のための歌詞解説)

●yesterday=昨日、昨今、(昨日のように近い)過去
●trouble=心配、悩み、苦労
●as though=まるで~であるかのように
●here to stay=ここにとどまる
<余談>他にもhere to stayはこんな意味があります。
定着している、普及している、生活に浸透している
(例)Java is here to stay.=これからはジャバの時代だ。
●believe in~=~の存在を信じる、~の正当性を信じる、~を信頼する
●half the man=半人前 
(例)Bob is half the man his father is.=ボブは父さんの半人前である。
●hang over=(絶望、不安など)人を苦しめる、~を覆う、上空に垂れ込める、重荷である
●would't do=どうしても~しょうとしなかった
●long for=~を待ち焦がれる、~が恋しい、~を慕う、懐かしがる、懐かしく思う、切望する
●hide away=(犯人などが)隠れる







ビートルズ・フォー・セール
The Beatles
iTune Store

The Beatles

(Yesterday 和訳)

昨日までは、悩みや苦しみなどは随分遠くに感じたんだけど
今はまるでそれがここにとどまってるかのようだ
ああ、昨日まではホントに良かったのに

今の僕は以前の半人前っていう感じ
突然、暗い影が僕を覆ったんだ
ああ、その昨日(の悲劇)が突然やって来たんだ

なぜ、彼女が行かなければならなかったのか分からない
彼女はどうしても言おうとしなかった
僕が何か悪い事でも言ったのだろう
今では以前の事が懐かしい

昨日までは、愛ってとても簡単なゲームだったのに
今は何処かに引きこもりたい
ああ、昨日まではホントに良かったのに

なぜ、彼女が行かなければならなかったのか分からない
彼女はどうしても言おうとしなかった
僕が何か悪い事でも言ったのだろう
今では以前の事が懐かしい

昨日までは、愛ってとても簡単なゲームだったのに
今は何処かに引きこもりたい
ああ、昨日まではホントに良かったのに
Mm mm mm mm mm mm mm

  <和訳:イルカちゃん>

この曲は、歌詞を読むと失恋の曲にしか見えませんが、実は、ポールは亡くなったお母さんへ書いた曲だそうです。ビートルズのマニアの間ではポールが母親に捧げた歌だということが通説になっているようです。気になる方はsongfacts.comを覗いてみてくださいね。そのページではYesterdayにまつわる話が盛り上がっていますよ。



○このブログ・今は何位?↓(こちらで確認できます♪)↓


にほんブログ村 英語ブログへ


クリックしてもらえると↑嬉しいです!!m(__)m ペコッ


このサイトはブログランキングに参加しています。




ワールドビジネスサテライトや産経新聞でも紹介 マンツーマン英会話




ブックマークに追加する ブックマークに追加する


テーマ : 英語学習記録 - ジャンル : 学問・文化・芸術

<< カーペンターズ(Carpenters):イエスタディ ワンス モア(Yesterday Once More ) | ホーム | 花より男子(Boys Over Flowers) >>


コメント

名曲ですね

おぉ、ビートルズの名曲Yesterdayですね。
ポールが寝て起きたらこの曲が頭に浮かんだという、何とも羨ましい才能ですね。寝ている間に作曲しちゃうなんて。

そうなんです。突然彼女に去られてしまうとっても悲しい失恋ソングなんですよね。弦楽四重奏をバックにポールのボーカルが切々と歌います。本当にいい曲です。

コメントありがとうございます。

レノン&マッカートニーさん

僕はビートルマニアではありませんが、ビートルズの曲は結構聴いてました。

CDで聴いたりとか、カラオケで歌ったりとか、あと、バンドでコピーしたりとか、そんな感じでした。

でも歌詞の意味は知らないままでした。

ビートルズの曲は英語の歌詞などは大体うろ覚えしてる曲も多いのでこれを英語の学習に利用しない手はないですよね。

カラオケも歌詞の意味が分かって歌うと感情がこもって良いかもしれません。

なつかしぃ~

昔歌詞を全部覚えました。
試しに歌ってみたら今でも覚えてましたv-266
実は昔ファンクラブに入ってました。解散してたけど結構にぎわっててイベントなんかやってました・・
Beatlesでずいぶん英語の勉強したと思います!
懐かしいー
いい歌はいつまでたっても忘れないんですね・・v-518

Beatles

Agneathaさん

Beatlesを聴いてから英語を好きになった人達も多いと思います。日本人はBeatles大好きですからね!

こんばんは

こんばんは^^
そうなんですよね、これは失恋して悲しんでいる歌なんですよね。
↑のコメントにもありますが、これ寝て起きたら頭に浮かんだらしいですねー。私も05年10月にUPしてますが、すごい変なこと書いています^^;

classic rock

sayaさん

若いのに、古いロックの曲を良く知ってますね~
すごいですぅ~!
(* ̄ ̄ ̄ ̄ー ̄ ̄ ̄ ̄)

大きな勘違いですよ・・・・  ^^;

残念ながら、この曲は自分の元から去った彼女を想う歌ではなく、ポールの母が亡くなった悲しみを歌った曲です。「彼女」を「恋人」と訳すと間違いです。三人称での「彼女」は「母」を指しています

ラブソングさんへ

ラブソングさん コメントありがとうございます。

Yesterdayは、ポールの母が亡くなった悲しみを歌った曲だという説もあるそうですね。知りませんでした。

なんか、ポール本人も、曲を作ったあとで、「Yesterdayは無意識のうちに母のことを思って書いた曲なのかもしれない」と思うようになったそうですね。

lyricからは、全く分かりませんので、失恋の歌だと思っていましたよ。

見つけました!

http://www.songfacts.com/detail.php?id=82
ここにポールとYesterdayの話が出ていました。ビートルズマニアの間ではポールの母への曲たということが通説になっていました。興味がある方は覗いてみてくださいね!


Paul wrote this song for his mom when she'd alredy passed away. ・・・・

僕はビートルズには詳しくないんですが、歌詞とかの意味を考えるのは大好きです。
これは、母が死んでしまった悲しみを歌った歌だと思います。「彼女」とやくした方がいいとおもうけど、それがだれを指すかといえば、「母」だと思います。

ピアノマンさん、コメントありがとうございました!

私もビートルズの曲はまあまあ知っているのですが、ビートルマニアみたいに、どの曲が何時、どんな時にどのように作られたか?なんて詳しくありません。

海外のサイトとか読んでみると、ポールは、亡くなった母親の為にYesterdayを書いたらしいですが、その事実を知らない人が、この曲を聴けば失恋の曲だと思う人もいるでしょうし、そうじゃない人もいると思います。それは、イギリス人でもそうだと思います。

ただ、ビートルズに詳しくない方は、失恋の曲だと思ってしまう人がほとんどでしょう。
Yesterdayは、ポールが寝て起きたら出来上がっていた曲で、意識して母親の為に作った曲ではなく無意識の中で出来上がったものです。「Yesterdayは無意識のうちに母のことを思って書いた曲なのかもしれない」と後々、ポールもそう思うようになったらしいです。

「SHE」を「母親」として曲を聴くと「恋人」として聴いたときとは全く違った悲しさというか、ポールの母親に対する想い・・・みたいなものが感じられます。




こんにちは!

イルカさん、初めまして!
一つ気になった点があったので、コメントさせて頂きます!
僕は辞書をみながらこの曲を訳したのですが、
“I'm not half the man I used to be”は、(直訳すると)
“(今は)それまでの僕の半分も僕じゃない”
つまり“それまでの僕では全くなくなった”という意味みたいです。
“半人前じゃなかった”と訳すとしたら
“I was not half the man”
と、過去形になっていたはずです。
どこか意味がとおらず、疑問に思われてなかったですか?
ぜひご一考ください!m(__)m
あと、ポールは歌詞の内容がだれにでも共感できるよう、
わざと She、him、you と、名詞を限定しないように
個人的にならないように書く傾向があるので、
彼にとっては母親の歌でも、皆にとっては失恋の歌になるだろうと、
当然予想していたはずです。裏話は裏話、
作品は作品として受け取ったほうが(作者にたいして)
フェアだと思いますね!
(イルカさんはそう思われているみたいですが。笑)

Nantsuさん、コメントありがとう!

Nantsuさん、和訳を良く読んでいただいているようで、ありがとうございます。
私としては「以前の僕は半人前じゃなかったんだけど(今は半人前だ)」という感じで訳していたのですが、Nantsuさんのご意見も理解できます。
そこで、若干、そこのところを変更いたしました。
ありがとうございました!!m(__)m

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。